2011年11月 のアーカイブ

メコン川

2011年11月18日 金曜日

今日は移動日。

カンボジア、首都プノンペンからメコン川を下りベトナムへ。

船での国境超えは久しぶりでした。

朝7時半の迎えが来なくて1時間待たされました。

朝から気分が悪くなりました。

でも遠くなり小さく見える首都プノンペンを眺めていたら、そんなことはどうでもよくなりました。

大きな河を下る小さな船に乗ってると、自分の考えがどんなにちっぽけなものなのかを感じることが出来ました。

人生そのものなんだなぁ~と。

4時間くらいして国境の近辺に来ました。

出国、入国と別々のポイントでスタンプを押してもらい船も乗り換えです。

川幅も狭くなって多くの船を追い越していきました。

そこには、イメージする東南アジアの光景がありました。

さらにもう少し下り、水上のホテルに到着しました。

立派なものです。

下を見なかったら普通の宿と同じです。

2泊3日のツアーですが、今日は船に乗って移動し宿にチェックインしただけです。これがツアーと呼べるのかなと日本人の私は思ってしまいました。

ここは日本ではないので、ツアーとして成り立つのでしょう。

今日は日に焼けちゃいました。

あと少しで日本に帰国、物価が高くなるなぁ~。

カンボジア

2011年11月17日 木曜日

13年振りにカンボジアに来ました。

タイから陸路での入国です。

アンコールワットが見たくてまた来てしまいました。

変わってることが多すぎてとてもびっくりしました。

とても沢山建物が建ちましたし、道も舗装され移動しやすくなりましたし。

3度目になった今回も同じ安宿にチェックインしました。

始めてみたときは96年。まだ小学生にもならない3人の子供がいました。あれから15年経った今では1番上の女の子はもうお母さんになっていました。数年前に宿も新しくなっていて、さらに2つ目ももう直ぐオープンすると言っていました。

本当にびっくりしました。

驚く事がおおくて。

しかも、何か買い物しようかとマーケットに行って結局買ったものは香辛料とか調味料でした。日本でも買えるんですけど、、、。これもびっくりですよね?

十数年でとても発展してきたと思いますが、まだまだなところも沢山あると思いました。ただ、この人達を見ているととてもパワーを感じました。

ラオス

2011年11月11日 金曜日

タイからラオスにやって来ました。

ラオスのお金の単位はキップ。

0が多くてお札を見分けるのに大変です。

首都ビエンチャンにあるお寺タート・ルアンに行くと、たまたまお祭りで凄い人が沢山いました。お祭りなのでお昼からビールを飲んでしまいました。

ちなみに日本での大瓶1本が100円前後ですので、安いです。

友人に会いにラオスに来たのですが、連絡とりずらく会えないのでタイに帰ることにしました。残念です。

タイとラオスの国境はメコン川で分かれています。タイ側の地平線に沈む夕日とてもきれいでした。

タイの洪水

2011年11月10日 木曜日

みなさんもニュースで知ってると思いますが、タイの洪水です。

首都バンコク近辺にまで水が押し寄せてきています。

先日バンコクから北に100~120キロくらいの所に救援物資を届けに行くお手伝いをしてきました。

状況は極めて深刻でした。

被災地の病院、避難所に食べ物、物資を届けてきました。

人が多かったので役に立ったかどうかは分かりませんが、何かしたいという思いがあったのでお手伝いさせて頂きました。

日本の震災の時には、多くの外国人が日本、東北をサポートしてくれました。

お手伝いする機会があるのに素通りできませんでした。

タイが早く復興することを願っています。

まだ水が押し寄せてきていないバンコク市内では、お店、家の入り口に土のうを積んだり、最後の写真の様にブロックを積んでセメントで固めてしまって洪水に備えたりしている光景をとても沢山目にしました。

バンコク

2011年11月7日 月曜日

マレーシアからタイに来ました。

友達が、知ってる人に声をかけてくれて沢山の人に会うことが出来ました。

冬に来てくれたお客さん、夏に来てくれたお客さんと。

みなさん元気そうで良かったです。

初日は、ディナーに誘ってくれて15人くらいでの食事でした。

食事の後に映画を見に行ったのですが、タイ映画に英語の字幕とお酒を飲んだ後と言う事もあり、申し訳なかったですが殆ど寝ちゃいました

バンコクと言えば。はい、洪水ですごいニュースになっていました。

洪水は今もまだ収まってなく、とても深刻な問題となっています。

機会があり、被災者に救援物資を届けにいくプロジェクトに参加させて頂けるようになりました。1人1人に渡すためにひとつの袋に色々と詰め合わせていました。

クアラルンプール

2011年11月5日 土曜日

高い所から町並みを見たいと思ってKLタワーに上りました。

1,100円位と安くはないですけど、観光だと払っちゃいますね。

夕方に上がって直ぐにスコールでもの凄い雨と雷でしたが、少ししたら視界もこんな感じでよくなりました。

翌日、ツウィンタワーにも上がりたくて行きましたが、9月から12月の3ヶ月間はクローズで上がれませんでした。クアラルンプールのメインのひとつだったので少し残念でした。

滞在中のゲストハウスから歩いていける所に国立モスクがあり、見学に行くとボランティアの人が色々と説明してくれました。

宗教上の問題でアルコール、豚肉は食べないと言っていましたが、僕は豚肉もお酒も好きなほうなので日本人でよかったな~と思いました。

旅行中は本当によく歩きます。

時間がなかったら地下鉄や電車での移動になると思いますが、時間があるしお金もかからないし色々と見れるので歩いてしまいます。

そして、お腹がすいて屋台や食堂でご飯を食べるのがまた楽しみの1つです。

イスラム教の話を聞いた後でしたが、ビールを飲みながら豚肉料理も頂いて楽しませてもらいました。

美味しかったです。

マレーシアはイスラム圏ですが、マレー人以外にインド系、中国系と他民族なので普通に豚肉やアルコールなど飲み食べるする事が出来ます。

最後に、マレーシア出国直前に中国系マレーシア人の友人がご飯を食べに連れて行ってくれました。おまけにデザート付きで。それがこのドリアンでした。ドリアンについて色々と教えて頂きました。この時は2種類のドリアンをご馳走になりました。味は、ん~初めての味で微妙でした。

マラッカ~クアラルンプール

2011年11月1日 火曜日

マラッカでマックに行ってしまいました。

食べ物が合わないのではなく、マックは世界の物価基準になるので見に行って見ました。

勿論食べました。

ビックマックのミールセットで日本円にすると税込みで約250円でした。

他のミールセットだと200円しないのもありました。

安いですよね!

でも、普通に簡単に食事をするとこの半額、120円位で食べれてしまうんですよね。

アジアいいですね。

今日はマラッカからクアラルンプールにバスで移動しました。

2時間の移動でした。

途中ゴムの木畑(プランテーション)メッチャ大きかったです。

クアラルンプールのバス停の大きさにはびっくりしました。いくつかありますが、今日のバス停は旭川空港より大きく、勿論静岡空港よりも、二つをくっつけてもさらに数倍の大きさがありました。

そこに、タクシー、電車の線がいくつか連結してるので、ほんとに空港のような広さでした。

スパイシーで美味しかったです。