2010年11月 のアーカイブ

帰省

2010年11月25日 木曜日

約2週間の間、東京から実家静岡に帰省してきました。

やっぱり北海道と比べるととても暖かかったです。

昨日富良野に戻ってきました。

天気が良く飛行機からの景色はとてもきれいでした。

うっすらと雪化粧しているのが富良野西岳です。

この反対側の少し左が富良野スキー場になります。

反対側からは逆行で何も見えませんでした。

普段は下で生活していて当たり前の景色になっていますが、上から見ると豊かな北の大地の大自然を改めて実感しました。

ほんとこの時期としては異例なほど雪が少ないです。

富良野岳から十勝岳、美瑛岳、オプタテシケと大雪山系がはっきりと見えました。

真っ青な青に山頂付近の白い雪そして緑と素晴らしいコントラストできれいな景色でした。

富良野スキー場はオープンが延期しています。

今週末の雪予報に期待しています。

完成

2010年11月11日 木曜日

物置が完成しました。

床を張った方の部屋になります。

電気も付きましたし物も入れてみました。

上出来です。

こちらはバイクを入れる方になります。

床を張った方の2倍の広さになります。

こっちはまだ棚が全くないので足の踏み場がないくらい物が広がっています。

明日から東京に行くので今年はもう棚作りは出来ないかもしれません。

このまま封印すると思います。

春になってまた少しづつ作っていきます。

こんな感じになりました。

ドア

2010年11月7日 日曜日

朝起きて外に出てみると北きつねがいました。

きつね自体は珍しくないのですが家の前で見たのは初めてなのでちょっと驚きました。

2日間ほどまったく物置作りをしていませんでしたが、昨日今日とでドアを取り付け色を塗って中のかべをやりました。

色を塗ってこんな感じになりました。

もちろんぴったりとなったわけではなく、削って削って何とか収まりました。

壁を張るときはなんとかごまかしはききますが、天井やドアはほんの少しのずれでも隙間が気になりしっくりきません。

でもこれで一応ドアが付いたので中を片付けてバイクを早く入れたいです。

電気の配線も中途半端な状態で止まっているので出来次第残りの壁も張って冬に備えたいです。

内側から

2010年11月2日 火曜日

バイクを置く方が見えています。

夜露や雨に濡れないように材料を入れてます。

結構切った半端な物が多く収まりが悪いです。

向こう側はあと扉を作るだけで終わりです。

こちら側の床を張った方は、壁、天井に断熱材を入れます。

2枚目が、バイクを置く方から床を張った方の写真です。

ここは壁でふさいでしまいますが、もうしばらくは作業の効率性を考えて開けておきます。

断熱材を壁の間に入れているところです。

物置なので入れなくてもいいのですが、冬の間ジャガイモや玉葱を保管しておく為に凍結防止として入れています。

3枚目の写真は天井ですが電気の配線待ちです。

窓の左側の壁に換気口も付けてみました。

こういった細かい事をしてみると家の作り方が少しずつ見えてきます。

今日は曇りから雨だったので、扉を付けるための丁番をつけたり作った扉に色をぬりました。

あっという間に始めてひと月が経ちましたが、最近は暗くなるのが早くなり朝晩は寒いので作業の進み具合が遅くなってきました。

もう少しです。